交通事故・むちうち治療の月島整骨院(東京都中央区)

月島整骨院

交通事故・むちうち治療の月島整骨院 交通事故・むちうち治療の月島整骨院

有楽町線・大江戸線
【月島駅】より徒歩1分
TEL03-3531-1233

むち打ち

交通事故によるケガで最も多いのはむち打ちです。

むち打ちとは

交通事故で車で追突された場合、体が前に押し出され、頭だけが残り首がむちがしなるような状態になるので「むち打ち」と呼ばれています。
症状は首や首から肩にかけての痛み、頭痛・吐き気・めまいなどです。

むち打ちの原因

後方・側方・前方から追突された等、頚椎(首)・胸椎(背部)・腰椎に外力が加わり、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、筋肉や靭帯、関節包などに損傷を惹き起こした状態です。

後方・側方・前方どれかでなく、複数の回旋や側屈が合わさった状態で、外力を受けます。
強制の程度によりますが、重篤な場合は骨折や脱臼などが起こす場合もあります。

むちうち症と診断されるものの、ほとんどがこの頚椎捻挫型と考えられています。

頚部を支持する筋肉(胸鎖乳突筋・板状筋群・僧帽筋など)や靭帯、関節包の断裂など軟部組織の損傷が起こっている状態です。
また、外力により、頚椎がずれてしまうので、後遺症が大きくなるのです。

TOPへ戻る